上手なキャッシング術

2017年12月08日(金)
【キャッシングを利用した後3ヶ月滞納す】
キャッシングを利用した後3ヶ月滞納すると、裁判手続きをせざるを得なくなります。


といったものが書かれた書面が郵送されてきます。


返済をしなくても、電話連絡が届くだけなのでつい無視を決め込んで返済を遅らせてしまいます。


しかし書面に裁判をいう文字があると、恐ろしくなりそのまま無視はできません。


オリックスと言う会社は、かなりの大手の会社です。


現在メジャーリーグで活躍しているイチロー選手が、かつて所属していたオリックスなる球団を所有しているほどです。


そのオリックスの中核を担う事業が、金融事業と言えます。


ですからカードローンやクレジット、キャッシングを初めとした事業も扱っています。


お金を返す目途が立たず、たとえ1回でも債務整理をしてしまうと例外も一部ありますが、すべての貸付契約ができなくなるでしょう。


なぜなら、債務整理手続きをしたと信用情報に記載されているためで、この事実が信用情報に残っている期間中は他の貸付契約も完全にできません。


この信用情報の保管は少なくても5年間ですから、再びカードローンや貸付契約をするには、その期日が来るのを何もせずに待つのが最良の方法です。


新しくカードローンを申し込むと、かならず審査があります。


そのプロセスのひとつとして勤務先へ在籍確認の電話がかかってきます。


いきなりローン会社の社名は出してきませんが、電話番号でバレたりするのではないかと思うとどうも気分の良いものではないですね。


そういったユーザーの声を汲んで、在籍確認なしでローンを組める会社もあります。


業界でも老舗の部類に入る大手業者や銀行系も対応を始めており、知られたくないと相談すると、在籍確認の電話をせずに勤務実態のわかるような保険証、その他の書類で審査する方法をとってくれます。


すべての会社が同様というわけではないので、先に確認しておくと良いでしょう。


異なる会社間では同じキャッシングといってもサービス内容にはさまざまな種類のものがあるため少しでも得ができるようなところを選んでみるのがおすすめです。


例えば、一定の期間内における金利に関しては無料になるというサービスがあります。


特に借入額が大きいときなんかは痛い出費になることもありますから、キャッシング会社が決められないというときには一つのポイントとなるでしょう。


01:18







w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++