上手なキャッシング術

2018年05月17日(木)
【はじめてクレジットカードを作ったときのことを覚えていま】
はじめてクレジットカードを作ったときのことを覚えていますか。


あれは入社2年目で、遠方へ配属が決まったときでした。


自宅通勤から一人暮らしになるので、いわば保険がわりの一枚です。


よく利用する家電量販店のカードを申し込み、カードは不在時に書留で配達されたので、転送してもらって勤務先で受け取りました。


クレカを作ったのを昼食のときに話したら「それ、お金いくら借りれるの?」と聞かれて確認すると、私のカードにはキャッシング機能もついていて、手取りの3倍近い額をATMにカードを入れるだけで、まるで自分のお金みたいに借りれちゃうんです。


便利だけど、そのときはちょっと怖いなと思ったものです。


カードローンやキャッシングでお金を借りているときは、延滞だけは避けなければいけません。


延滞すると利用停止といって、カードが使えなくなり、借り入れができなくなります。


また、返済を促す手紙が郵送されてきます(※明細自宅送付を希望しない場合でも届きます)。


そこですべきことは、書面の通りにすることです。


もし不在を装ったり開封しないでいても、別の会社に債権が移されて、裁判という事態になります。


一括で支払いを命じられて、払うゆとりがありますか?延滞したままでいることはできませんから、支払いが遅れそうなときは、借りていた業者に連絡してみましょう。


現実的でより良い解決方法を提案してくれることもあります。


もし前歴があって融資が受けられない人でも、一応、ローンは組めるようです。


とは言っても、知名度の高い老舗金融業者や銀行などでは審査が通りません(ブラックですから)。


したがってそのあとに控えている規模の小さい会社が受け皿となります。


別に悪いとは言いませんが、小さな会社は「大手で借りられない客」を相手にするので、集客のために名前を売る必要がないですから、多少評判が悪くてもお客は来るので、違法すれすれなど、たちの悪い業者がままあります。


よく考えて利用しなければいけませんね。


借入金を返す方法には様々な方法が存在しますが、店頭での支払い以外に口座自動引き落としや銀行振り込みを利用したり、金融会社やコンビニエンスストアのATMでも振込みをすることができます。


あまり知られていない方法では現金書留でも支払うことが可能ですが、最も多い方法は現金自動預け払い機を通して支払う方法です。


普段は金利の低いところを探して借りようとしますが、期日が近づいていたりすると、消費者金融や銀行の借換ローン(おまとめローン)など、借りやすいけれど高金利なところに足が向きやすくなると思います。


しかし、使途は「生活資金」に限られますが、居住地の公的機関の融資も検討に入れてみてはいかがでしょう。


全国の社会福祉協議会ではキャッシング等に比べてかなり低めの1.5?3.0パーセントという利率で借り入れ可能です。


また、この生活福祉資金貸付では、連帯保証人がいれば無利息になるというのも大いに助かります。


宣伝はしていませんから、利用するには窓口へ問合せしなければなりませんが、よく知った上で誤った判断をしないように気をつけましょう。


19:12






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++